小さな不具合にも対応するシャッター修理会社|全国的に依頼が可能

メンズ

異音への対処

ヘルメット

シャッターの劣化によってよく現れる症状といえば、上げ下げによって起こる異音です。シャッター修理を行なう会社は、部品一つ一つの分解清掃を行なったあと、潤滑油の注入によって異音を解消します。依頼することでシャッターの寿命を延ばすこともできます。

View Detail

症状による費用の差

工具

シャッター修理に関する費用は、症状によって大きく変わります。動きの不具合や異音などの症状であれば、掃除や部品交換、潤滑油注入により安く修理してくれます。シャフトやシャッター自体の取り換えとなると高額になるので、現地での査定を依頼しどれくらいの費用が必要か調べましょう。

View Detail

メンテナンスで検査対策

道具

建築基準法の改正により、建物に設置しているシャッターは定期検査をすることが義務付けられました。何のメンテナンスも行なっていないシャッターであれば、この検査で引っかかる可能性があります。重要な防火設備であるシャッターは、定期的にメンテナンスを依頼しましょう。

View Detail

どんな種類でも対応できる

ガレージ

店舗やビルなどの施設、一般家庭のガレージなどに設置する設備といえばシャッターです。最近ではメーカー側の品質も高くなり、頑丈で耐久性も申し分ないシャッターが多く販売されています。表面塗装に水を弾き、紫外線をカットする特殊塗料が塗られているので、サビなどの劣化を防ぐことができます。しかし、こうした最新のシャッターでも、全くのメンテナンスフリーだというわけではありません。長く使っていれば必ず部品のどこかに劣化は現れ、使用する際に何らかの不具合を生じさせるのです。このようなシャッターの不具合は、シャッターの修理を専門にする会社に依頼することで直すことができます。全国展開している会社であれば、全国どの地域からの依頼にも迅速かつ安い値段で対応してくれます。シャッターを購入したメーカーの事業所が地域にない場合も、安心して修理を依頼することができるでしょう。

シャッター修理を行なう会社は、どのようなシャッターの修理依頼も請け負ってくれます。シャッターは大型のものから小型のものまで、さまざまなバリエーションがあります。工場や大型駐車場で使われている大型のシャッターの修理だけでなく、個人宅のガレージや窓に取り付けられているシャッターの修理も行ないます。防火シャッターなどの特殊なシャッターへの修理やメンテナンスも請け負っているのです。各メーカーごとの製品もわけ隔てなく対応してくれるので、誰でも修理を断られることなく依頼をすることができるのです。